老子の素読を始めました | オンライン

読書会(老子素読)

時務を知る者は俊傑に在り。 吉田松陰曰く、「俊傑の學、何如と求むるに簡にして要を得るにあり。」 「其の簡要と云ふも矩方(松陰のこと)の寡陋にては確定すること能はざれども、先ず皇國の道を明らかにするの書、及び聖経賢傳は固より暫くも座側 を離すべからず。」 ~中略~ 「さて此の類を定め、日課を立て、三篇或は五篇を四五回程も朗誦し、然る後官府に登り職事を處する時は、事甚だ簡要にして、心氣を養ふの益は日に深かるべきかと窃かに愚考仕り、蛇足の事・妄言の罪を顧みず、區々の心を左右に布き、以て知己の厚意に報ぜんと計る。」

日時・場所

老子の素読を始めました
オンライン

イベントについて

老子講義(根本通明講義、田中重光編;KDP出版、Amazonで購入可能)の素読をオンラインで公開していきます。

ZOOMセッション・飲み会なども、企画していきたいと思います。ご連絡希望の方は気楽にご登録をお願いします。

周易、論語にも広げていく予定です。

このイベントをシェア

© 2019 by LAOTZU.STORE